苅部のちょっと気になる一本!! 第三弾 - TC楽器 - TCGAKKI


第三弾 "Ibanez" "ポール・スタンレー"シグネイチャー・モデル!!

こんにちはカリベですm(__)m

前回の特集『"Fresher"~時代を先取りした名機~』を読んだお客様から暖かいお言葉を頂きました。改めて、ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございますm(__)m!!
そんなわけで、今回も国産の名器にスポットを当ててみようと思います(*っ´ω`)っ"

今回ご紹介するギターは、明治時代に創業が始まった星野楽器が1950年代に立ち上げたブランド「Ibanez(アイバニーズ/イバニーズ)」。

 

1962年よりエレキギターの本格的な製造/販売をスタートし、輸入を主体にアメリカやヨーロッパをはじめ世界各国に展開していき、日本のエレキギターの驚異的な技術力の発展と共にフェンダーやギブソン等の本家にも引けを取らない完成度で世界にブランドの知名度が知れ渡ります。
初期のラインナップはトラディショナルなコピースタイルでしたが、その後、独自のアイデアを盛り込んだオリジナルモデルの開発を進め、'70年代には初のオリジナルモデルとなる"AR(アーティスト)"が誕生。
その後様々なオリジナル・シリーズが発表され、1973年には世界の名だたるギタリスト、ジョージ・ベンソン、ポール・スタンレー、ボブ・ウエアー等々…アイバニーズの人気を決定づける"アーティスト・シリーズ"を次々と発表致しました。

 

その中でも今回ピックアップする1本は…
大御所ロックバンドKISSの"ポール・スタンレー"シグネイチャー・モデル!!

◎Ibanez '79 PS-10 "Paul Stanley"Model

 

 

【SPEC】

BODY:

Maple Top/Mahogany Back

NECK:

Maple (24 3/4 Scale)

FINGERBOARD:

Ebony

P.U:

V-2 Open-Coil Pickup

WEIGHT:

約4.5kg

w/Original Hardcase

 

 

ポール・スタンレー氏自身も様々なギターを使用しておりますが、
'70年代より数々のステージで使用される、ファンにはお馴染みの1本です♪

早速、ずいずいっとその全貌を見てみましょう(∩ ̄∇ ̄)∩"

ボディ

 

彼の代名詞とも言えるこのモデルは、メイプル・トップ/マホガニー・バックのアイスマンのボディシェイプ。
身体にフィットする安定感の高いボディバランスに加え、ブラックのカラーが渋いお馴染みのスタイル!!

ジョイントアップ

 

ネックには3ピースのメイプル材を使用しており、セットネック式のジョイント。
ハイポジションでのストレスを軽減し滑らかなフィンガリングを可能にします!!

ネック裏 /ボリュート/ジョイント部分

   

 

ヘッドはアイスマンの形状に、AR等でもお馴染みのパーロイドボタンのペグを採用♪

全体的なシルエットともマッチしていますね♪

ナットアップ / ロッドカバーアップ

 

ブラスを組み合わせたナット、
ロッドカバーにはサインのプリントが入れられております。

ポジションマークアップ/インレイアップ

 

指板にはエボニー材を使用し、ポジションマークにはパーロイドとアバロンを組み合わせたブロックインレイ。
また、20フレット~21フレットの間には「PAUL STANLEY」の文字が!!

バインディングアップ

 

バインディングは年代相応の色焼けやクラック等がありますが、インレイと合わさって華やかです(*´ω`)"

PUアップ

そして、気になるピックアップにはパワフルな"V-2"オープンコイル・ハムバッカーピックアップを搭載。

ブリッジ / テールピース / プレート

 

ブリッジには"ジブラルタル・テールピース・ブリッジ"を採用。
テールピース下のプレートも特徴的です♪

 

本機以外にも'90年代に「PS10-II」、「PS10LTD」と復刻モデルが登場致しますが、近年なかなか市場に出回ることの少なくなった、オリジナルの"PS10"。
インパクト大な斬新なデザインと、何年経っても色褪せないそのスタイルは、まさにロックな1本です!!
今回の特集も、前回に続き...コレクター向けなアイテムとなりましたね(;´▽`A"

あとがき

今回のIbanez PS10を特集するにあたり、今回も当時のカタログ、雑誌、インターネット、そしてお客様のご意見等を参考にして作成させて頂きましたm(__)m
この先もお客様に助けられながらこのコーナーを作っていけたらと思いますm(__)m
短いコーナーでは御座いますが、ちょっとでも珍しいギターや面白いギターが入れば随時更新していきたいと思っています♪

果たして、次回は有るのか(  ̄~ ̄)!?

...それではまた次回の特集まで( ̄▽ ̄)ノジ

バンド楽器・アコースティック