"Splendor"というブランドを知っていますか? - TC楽器 - TCGAKKI

こんにちは!


TC楽器リペアの小山内です。

 

突然ですが、皆さんこちらの新聞をご覧ください。

 

1965年12月24日に発行された茨城新聞の見出しです。

 

この記事で紹介されている日立楽器製造株式会社は茨城県日立市に構え、1965年3月創業。

工場では13人の従業員でギターを作っていたそうです。

 

1965年というと1月にベンチャーズが来日してエレキギターが熱狂的な人気になっていたようですが、ビートルズは1966年に来日なのでそれよりも前の出来事。

ビートルズ来日より前に国内でギターを製造していたことになります。

 

そんな日立楽器製造にて生産されていたギターが "Splendor" (スプレンダー)  というブランド。

今ではビザール/ジャパンビンテージブランドとして知る人ぞ知る存在となっています。

 

実はこのSplendor、当店 TC楽器と切っても切れないような関係なんですね。

 


以前TC楽器のYoutubeでも紹介しましたが、日立楽器製造株式会社の黒沢光治社長TC楽器の会長でもあるんです!

 


楽器製造をはじめ様々な事業を経たのち、1989年にthe中古楽器屋 (現 TC楽器) を創りました。

 

Splendorは当時すでにFenderコピーを製作。

Fenderコピーというと70年代にGrecoやTokai、Fernandes等が出したことで有名ですが実はSplendorはそれ以前に作っていました。

 


つまりSplendorは "日本で最初のFenderコピー" と言えます!!

 

日立の自社工場製の他、河合楽器製やその他工場でのアコースティックギターなど、Splendorブランドのギターの種類は多岐にわたります。

 

そんなSplendorの歴史はTC楽器YouTubeでも紹介しています!

またこの度店頭の「Splendor特設展示コーナー」をリニューアル!

 

今回実際の当時の新聞記事を掲示するとともに新たに"里帰り"してくれたギター達もまとめて展示しましたのでお店にいらした際は是非ご覧ください。

 

小山内でした!

 

 

 

コメントを残す

すべてのコメントは公開前にモデレートされます