Martinと人気を二分にし、圧倒的な存在感と人気を博すGibsonフラット・トップ・アコースティック・ギター。戦時下での厳しい状況をも乗り越え、試行錯誤の末に登場した様々な名モデルの数々は、まさにフラット・トップの歴史そのものと云える。
 その中でも"フラット・トップの王様"の異名を持つジャンボ200は、とりわけ上級モデルとしての特別なオーラを放つ存在だ。
gibson スーパー・ジャンボが誕生したのは1937年のこと。当時のカウボーイ・スター、レイ・ウィットリーとGibsonのガイ・ハートが『マディソン・スクウェア・ガーデン』のロデオ会場で会談した時に、レイが「超ファンキーで超カントリーなデザインのギターを造って欲しい」と提案したことで産声をあげたスーパー・ジャンボは、その後、ジーン・オートリーやテックス・リッター、ジミー・ウェイクリーなどの有名カントリー・シンガーに愛用され、瞬く間にGibsonフラット・トップ界の人気モデルとなる。'39年にその当時の定価が$200だったことに由来して正式名称を"スーパー・ジャンボ200"としたSJ-200は、'42年までの間に約100本生産された。

 

100th Anniversay Custom SJ-200

 

Other Custom Line of SJ-200

 スーパー・ジャンボが誕生したのは1937年のこと。当時のカウボーイ・スター、レイ・ウィットリーとGibsonのガイ・ハートが『マディソン・スクウェア・ガーデン』のロデオ会場で会談した時に、レイが「超ファンキーで超カントリーなデザインのギターを造って欲しい」と提案したことで産声をあげたスーパー・ジャンボは、その後、ジーン・オートリーやテックス・リッター、ジミー・ウェイクリーなどの有名カントリー・シンガーに愛用され、瞬く間にGibsonフラット・トップ界の人気モデルとなる。'39年にその当時の定価が$200だったことに由来して正式名称を"スーパー・ジャンボ200"としたSJ-200は、'42年までの間に約100本生産された。

 戦後の'46年から"J-200"として再リリース。大きな特徴としては戦前のものはサイド&バックがローズウッドだったのに対し、戦後モデルはメイプル仕様(戦前にカスタム・オーダーで2本のみメイプル・サイド&バック・モデルが生産されている)。また、'48年にはナチュラル・カラーが登場、ペグ・ヘッドが一重のセル・バインディングとなり、'49年以降はボディの厚みが4 1/2インチから4 2/3インチ、'52年には4 7/8、'60年代中頃にいたっては5インチとなる。
ibson その後もカントリーのミュージシャンに止まらず、エルヴィス・プレスリーやキース・リチャーズといった伝説的なアーティストにも愛用された"ジャンボ200"は、永遠のGibson上級モデルとして今なお君臨し続けている。
 現在、マスター・ルシアー/レン・ファーガソン氏を中心としたモンタナ・ファクトリー・チームによって生産がなされているGibsonカスタム・ショップ。1994年の創立100周年には、レンと当時のカスタム・ルシアーであったジョン・ウォーカー氏がタッグを組み、これまでにない超豪華な仕様のフラット・トップ・アコースティック・ギターを幾つか発表した。高級感に溢れた豪華なインレイというとMartinに一歩譲っていた感のあるGibsonですが、ここで紹介する100周年アニヴァーサリー・モデルのSJ-200は強烈なインパクトとオリジナリティ、そして高級感を誇示した逸品揃い。世界でオンリー・ワンな極上アイテムをこの機会に是非とも手にして頂きたい。

Gibson SJ-200 '94 #90034043 Jacaranda

 良質なシトカ・スプルースをトップに、希少材ブラジリアン・ローズウッドをサイド&バックに擁した最上級スタイル。スーパー・ジャンボ・ボディから奏でられるサウンドは太く逞しい。芯のある低音から倍音豊かな高音まで、見事なバランスと凄いヴォリュームだ。素晴らしいレスポンスでフィンガーピッキングでも一音一音の存在感をきっちり誇示している。そして、さらに驚くべきはその装飾の数々。Martin D-45 Deluxe辺りを意識したかのように、フィンガーボードやピックガード、ヘッドストック、ブリッジ、ボディ・パーフリング…ありとあらゆるスポットに眩いまでの豪華なアバロン・インレイを施した、もはやギターという名の芸術品。ホワイトやグリーン、パープルなどが角度を変えて輝く様は実に上品かつ高級感に溢れる。まさに100周年記念版と呼ぶに相応しいアイテム。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Sitka Spruce
Back & Side: Solid Brazilian Rosewood
Neck: Maple
Fingerboard: Ebony,20frets
Scale length & Nut Width: 25-1/2"(647.7mm) & 1.725"(43.8mm)
Fingerboard Inlays: Abalone
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Abalone Inlay
Bridge Pins: White With Abalone
Tuners: Gold Waverly With Pearl Buttons
Pickguard: Abalone Inlay
Other Inlays: Neck Heel Hand Engraved
Finish: Natural

Gibson SJ-200 '94 #90074036 Bird's Eye Maple

 非常に目の詰まった良質なシトカ・スプルースをトップに、杢目美しいバーズアイ・メイプルをサイド&バックに採用。'60年代から受け継がれた伝統のチェリー・サンバーストの鮮やかさが眩しいスーパー・ジャンボ。特に低音の逞しい響きが素晴らしい。ジャンボ・ボディ特有のリバーヴ感も相俟って迫力のサウンドで聴かせてくれます。フィンガーボードやピックガード、ヘッドストックの目を見張るアバロン・ヴァイン・インレイの美麗さもさることながら、ボディ・パーフリングやサウンドホール、フィンガーボード両脇、ヘッドストック周りに駆け巡る金粉入りのレッド・スパークルがオリジナリティと高級感を演出する逸品。ブリッジ・ピンやネック・バインディングのポジションマークなどにもレッド・スパークルをワン・ポイントに入れる拘りがお見事。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Sitka Spruce
Back & Side: Solid Bird's-Eye Maple
Neck: Flamed Maple & Bird's-Eye Maple
Fingerboard: Ebony,20frets
Scale length & Nut Width: 25-1/2"(647.7mm) & 1.725"(43.8mm)
Fingerboard Inlays: Abalone Vine
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Four Abalone Bars With Red Sparkle
Bridge Pins: White With Red Sparkle
Tuners: Engraved Gold Waverly
Pickguard: Vine Hand Engraved
Other Inlays: Red Sparkle Body Trim
Finish: Cherry Sunburst

Gibson SJ-200 '94 #90104001 Curly Koa

 浮かび上がるトラ目が実に美しいオール・カーリー・コア仕様。ブライトで音抜けは良いが深みという点でやや劣るコア材だが、そこは流石なレン・ファーガソン。Gibsonフラット・トップの王様を知り尽くしたかの絶妙なサウンド・バランスを擁しており、マスター・ルシアーとしての神髄を思い知らされる音の深みだ。さらに凄いのが、そのアートとも云えるインレイの数々。"竹"と"水仙"のモチーフを光沢美しいアバロンで豪華にインレイ。フィンガーボードやピックガード、ヘッドストック、ブリッジに施された「輝き」は今にも風になびきそうな美麗かつ繊細な佇まいを湛える。巧みなブラウン・サンバーストと眩いばかりに輝くインレイが見事なコントラストを描き出す逸品。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Curly Koa
Back & Side: Solid Curly Koa
Neck: Mahogany
Fingerboard: Ebony,20frets
Scale length & Nut Width: 25-1/2"(647.7mm) & 1.725"(43.8mm)
Fingerboard Inlays: Abalone
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Abalone Inlay
Bridge Pins: White With Abalone
Tuners: Original Gold
Pickguard: Abalone Inlay
Other Inlays: Neck Heel Hand Engraved
Finish: Sunburst

Gibson SJ-200 '94 #90104024 Madagascar Rosewood

 フィンガーボードやピックガード、ヘッドストック、ブリッジに施されたケルト模様をアレンジしたインレイがオリジナリティを際立たせる一品。"シンメトリー"と"アシンメトリー"が絶妙に同居するバランスがとても魅力的だ。24金のゴールドリーフをふんだんに埋め込んだパーフリングやネック・ヒール部のケルト模様の彫刻もハイ・エンドな雰囲気を湛えるには充分過ぎる仕様と云える。トップには最上級のシトカ・スプルースを、サイド&バックにはハカランダを思わせる杢目美しいマダガスカル・ローズウッドを使用。硬質で前面に抜けるヴォリューム感たっぷりのサウンドが特徴のジャンボ・モデルに仕上げられている。Gibsonならではの巧みなヴィンテージ・サンバースト・カラーも伝統を感じさせる美しさ。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Sitka Spruce
Back & Side: Solid Madagascar Rosewood
Neck: Mahogany
Fingerboard: Ebony,20frets
Scale length & Nut Width: 25-1/2"(647.7mm) & 1.725"(43.8mm)
Fingerboard Inlays: Abalone
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Abalone Inlay
Bridge Pins: White With Gold Leaf
Tuners: Gold Waverly With Ivory Buttons
Pickguard: Abalone Inlay
Other Inlays: Neck Heel Hand Engraved
Finish: Vintage Sunburst

Gibson J-200 Celebrity '85 #8210558

 創立90周年を記念してリリースされた90本リミテッド・エディション。ネックにはマホガニーを、サイド&バックにはインディアン・ローズウッドを配し、ヴォリューム感に溢れた芯のあるサウンドが実に素晴らしい。メイプル仕様とは趣きを異とする引き締まった音色が魅力的だ。さらに、プリウォー期を思わせるヘッドストックの筆記体ロゴや伝統的なスタイルのポジションマークを採用するなど、アニヴァーサリー・モデルと呼ぶに相応しい仕様となっているところがマニア心をくすぐる。ちなみに、本機種はピンク・フロイドのディヴィッド・ギルモアが愛用、『ディヴィジョン・ベル・ツアー』にて使用された。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Sitka Spruce
Back & Side: Solid Indian Rosewood
Neck: Mahogany
Fingerboard: Rosewood,20frets
Scale length & Nut Width: 約645.0mm & 約42.0mm
Fingerboard Inlays: Abalone Vine
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Two Abalone Bars
Bridge Pins: Ebony With Pearl Inlays
Tuners: Gibson Gold (Change)
Pickguard: Original
Other Inlays: Abalone Flower Pot Headstock
Finish: Natural

Gibson J-200 "Sparkle Sunburst" '91 #19910006

シリアル・ナンバーが「1991~」で始まるところからスペシャルなアイテムであることが伺える'91年製カスタム・ショップ"ジャンボ200"。細かい部分まで丁寧に細工がなされたフラワー・ヴァインがピックガードからフィンガーボード、そしてヘッドストックへと咲き誇る豪華版。ボディ・パーフリングやバック・センターライン、サウンドホール、フィンガーボード両脇、ヘッドストック周りに施された金粉入りのゴールド・スパークルが圧倒的な個性と高級感を醸し出しており、後にリリースされるスパークル装飾を多用した100周年記念版への布石とも云える一品だ。メイプルならではのクリアさとジャンボらしい深いリバーヴ感が見事に調和した極上サウンド。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Sitka Spruce
Back & Side: Solid Curly Maple
Neck: Flamed Maple
Fingerboard: Ebony,20frets
Scale length & Nut Width: 25-1/2"(647.7mm) & 1.725"(43.8mm)
Fingerboard Inlays: Abalone Vine
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Four Abalone Bars & 2 Dots
Bridge Pins: Ebony With Abalone
Tuners: Original Deluxe Gold
Pickguard: Abalone Inlay
Other Inlays: Neck Heel Hand Engraved
Finish: Sunburst

Gibson J-200 Vine '06 #01936001

つる植物の蔦(つた)を意味する「Vine」と名付けられたカスタム・ショップ・モデル。カタログにも登場するモデルなので、認知度の高いカスタム・ショップのひとつと云える。その名の通り、フィンガーボードにアバロンの光沢美しい蔦のインレイをゴージャスに擁した豪華版。サウンドホール周りやボディ・パーフリング、ブリッジにもアバロン・インレイが施されており、ピックガードには手彫りよる蔦を贅沢に装飾。ウェーヴァリー・ゴールドのペグ・ボタンの彫り物もさりげない高級感を漂わせている。極上のカーリー・メイプルから奏でられるブライトでクリアなサウンドが魅力的な逸品。L.R.Baggsピックアップ後付けによりライン・サウンドも楽しめます。

【Model Specifications】  
Body Style: Super Jumbo
Top: Solid Sitka Spruce
Back & Side: Solid Eastern Curly Maple
Neck: Flamed Maple
Fingerboard: Ebony,20frets
Scale length & Nut Width: 25-1/2"(647.7mm) & 1.725"(43.8mm)
Fingerboard Inlays: Abalone Vine
Bridge: Ebony,Moustache
Bridge Inlay: Four Abalone Bars & 2 Dots
Bridge Pins: White With Abalone Inlays
Tuners: Engraved Gold Waverly
Pickguard: Vine Hand Engraved
Other Inlays: Abalone Body Trim
Finish: Vintage Sunburst