CLASSIC

スタンダード・サイズのトランペットにロータスがアップデートを加えました

 

ロータス・アーティストであるライアン・カイザーがプレイしています

 

LOTUS TRUMPETS

【ベル】

・シェイプ

“37”をイメージしたベルテーパー
ベル径:130mm

・材質
2つのオプションがあります。
イエローブラスのワンピース
ブラス/ブロンズのツーピース

トランペットの世界で多く使用されている”37”の形状をモチーフにしています。
ベルステムのテーパーに”ロータス・マジック”を加えることで音質とイントネーションを向上させ、効率的に共鳴するように進化しています。

【リードパイプ】

・レシーバー
ライトウェイト
ブラス製、削り出し

・リードパイプ
ライトウェイト
ブラス製、削り出し
管厚0.6mm

リードパイプを自社で製作し、適切なテーパー、管厚の精度を保っています。
出したい音を狙いやすく、その精度を高め、豊かなサウンドが得られます。

【チューニングスライド】

3つのオプションがあります。
イエローブラス
フォスファーブロンズ
ニッケルシルバー

チューニングスライドの材質は、音色や吹奏感に大きく影響します。
上記の中から2つお選びいただけます。

【バルブキャップ】

いくつかのオプションがあります。
・トップキャップ
ライト
ヘビー

・ボトムキャップ
ライト
ミディアム
ヘビーキャップ(第3バルブ用)

各モデルには、ライトウェイトのトップキャップ、ミディアムウェイトのボトムキャップ、さらにヘビーボトムキャップが1つ付属しています。

リードプレイヤー、ジャズソリスト、オーケストラの首席奏者、そのすべての人から同じようなフィードバックがあります。「これは私たちがいつも望んでいたトランペットだ!」と。

標準的なトランペットが気に入っていて、大きなベルや派手なサウンドを必要としない場合、または音色やプロジェクションを他の人と合わせる必要がある場合、これはあなたのためのトランペットです。

Ryan Kisor (Jazz at Lincoln Center Orchestra) は、Adam Rapaが直接彼に届けたとき、すぐにこのモデルに惚れ込みました。彼はすべての音域と音色を簡単に演奏でき、切り替えに時間がかからないことに驚いていました。実際彼は、その週のライブで使用していたほどです。