独占販売!! カナダの職人セバスチャン・ノックス製作サクソフォン用ハンドメイド・マウスピース
大久保管楽器店にて、カナダのマウスピース職人、セバスチャン・ノックス氏(Sebastian Knox)製作のハンドメイド・マウスピースの取り扱いを開始いたしました。(国内は大久保管楽器店独占販売となります)

セバスチャン・ノックス氏(Sebastian Knox)は、テッド・クラムのもとでワークを続けたのちに独立。カナダ、トロントの工房にて、プロ奏者のためのマウスピース加工・調整とハンドメイドのマウスピース製作を行っています。
優れた技術とプレイヤーの要望に対する入念かつ繊細な感性により、カナダ国内のみならず世界のプロ奏者から厚い信頼を得ています。

初回入荷は

American Series “Traditional” 103-1
American Series “Traditional” 103-2
American Series “Traditional” 105
American Series “New” Standard 108

の3タイプ、合計4点です。

それぞれの商品ページにて、今回入荷分の現物によるデモ演奏ファイルをご用意しております。
演奏にご協力頂いたのは、トロントを拠点に活動中のサックスプレイヤー碓井雅史氏と名古屋在住のギタリスト成瀬明氏です。

ご購入検討の参考にしていただければ幸いです。

セバスチャン・ノックス氏が製作するマウスピースは完全ハンドメイドのため本数が限られてますが、プロの愛用者が続出中です。オットリンクのスラントやレゾチャンバーなど、ヴィンテージ最高峰のハードラバー・マウスピースと同じ土俵で競えるサウンドをご体感ください。

※ご試奏の際は、普段お使いの楽器とリード、ハードラバー用リガチャをご持参ください。
管楽器

コメントを残す

すべてのコメントは公開前にモデレートされます